前へ
次へ

年中いつでも紫外線対策をしましょう

美容で重要なことは大人になってくるとアンチエイジング、つまりは老化防止をいかに食い止めることが出来るかでしょう。
また、老化の最大の原因は「光老化」、つまりは紫外線が原因と言われています。
紫外線は年中、私たちに降り注いでいるものですが、特に強い時期と言われている初夏の5~7月頃にはさらにしっかりとケアをして対策をしたいものです。
対策として、日焼け止めは1日に何度か塗り直すことはもちろん、UVカットをしてくれるシャツや帽子などもたくさん出ていますので、出来れば袖の長いものなどを是非とも活用したいものです。
また、紫外線を浴びてしまったあともすぐにしっかりと保湿するなどして、美容のためにしっかりと対策をしたいものです。

美容のための紫外線対策

美容の大敵と言えば紫外線です。
日焼け止めを塗り、日傘はもちろんのこと日焼け対策をしていますがどうしても毎年少し焼けてしまいます。
そんな時は内側からのケアです。
シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えるビタミンCを多くとりたいものです。
日焼け対策に有効な食べ物と言えばビタミンCを多く含んだトマトです。
カロリーも低い、含まれるリコピンは肌の老化を抑える抗酸化力が抜群、まさに美容のための食品です。
ビタミンCだけでなく、AもEも豊富だそうです。
紫外線は夏だけでなく、365日出ています。
特に5月の紫外線が一年で一番強いとのことなので、5月は日焼け止めを何度も塗り直し、頻繁にトマトを摂取することで美白を目指していきたいと思います。

Page Top