前へ
次へ

紫外線対策は美容の基本

透明感のある美しいお肌を保つために、夏場だけではなく年間を通して気をつけたいのが紫外線です。
シミやシワの原因になるうえに、お肌の乾燥を招く紫外線は美容の大敵ですから、日傘や帽子、日焼け止めクリームなどを使っての対策が欠かせません。
朝のゴミ出しや、近所への買い物、ペットを連れての散歩などのちょっとした外出でも油断は禁物です。
ただ、強力すぎる日焼け止めはお肌に負担をかけてしまう場合もありますから、普段使いにはSPFの数値が高すぎないマイルドな日焼け止めを選ぶことが大切です。
日焼け止め効果のある基礎化粧品やベースメイク製品を使うのも良い方法です。
メイクの上からでも使えるパウダータイプなら、塗りなおしも簡単です。

紫外線対策をして美容を維持

シミ対策、美白の美容は紫外線対策から始まります。
紫外線は夏など日射しが強い時だけ降り注いでいると思われていますが、実際は曇りの日でも冬でも注意しなければなりません。
日々できる対策としてはSPFの化粧下地やファンデーションを使いカバーします。
外出時には肌が見えている部分に日焼け止めを塗りますが、指の間や耳の後ろも忘れないようにします。
真夏は特に肌の露出が多くなりますが、夏用の薄手のカーディガンを羽織ったり、つばの広い帽子、アームカバー、日傘などで肌を保護すると更に効果的です。
黒い服は紫外線を吸収してしまうので、他の色を着るようにします。
外出から帰ってきたら保湿を忘れないようにします。
美白の維持には保湿が必要不可欠で日に当たった肌のクールダウンにもなります。

Page Top